So-net無料ブログ作成
検索選択

ルフィVSホーディ ルフィの前ではただのジャンキー [ルフィ編]

ルフィ
ゴムゴムの実のおかげ度


ホーディ・ジョーンズ
ES(エネルギーステロイド)のおかげ度
★★★★★

新世界の始めの島「魚人島」で繰り広げられたルフィVSホーディ・ジョーンズの戦いは余興にすぎませんでしたね。実力差は明白でホーディ・ジョーンズはエネルギーステロイドの薬のチカラのおかげでルフィの攻撃を耐えていたにすぎませんでした。

この戦いで気になったのがルフィの必殺技ゴムゴムのレッドホークじゃないでしょうか?

[ユーチューブ共有動画 ゴムゴムのレッドホーク]


コミックでは炎を拳にまとったかなり強烈なギアセカンドのゴムゴムのブレッドのように見えましたが、アニメでは「え、ルフィ、エースのメラメラの実食べたの?」と誤解してしまうような演出でした。

もちろんそんなわけはなく、ギアセカンドによる蒸気かパンチの速度による摩擦かなにかが発火の原因だとは思っていますが・・・。これ喰らってもホーディはまだ立ち上がるんだからエネルギーステロイドかありやばい薬ですね。

またこの戦いではルフィの覇気レベルというかまだコントロールできてないという部分がチラッと垣間見えました。ホーディ・ジョーンズに噛まれた時ルフィは「まだ俺の覇気じゃこういうのはだめだな」って言ってましたよね。

コミック71巻のSBSで書いてあった通りルフィは覇王色の覇気が得意覇気なので武装色の覇気は得意では無いため鎧のように体を守るのは苦手という意味でしょう。ちなみにゾロは武装色の覇気が得意覇気なので鎧効果で防御力が高いのかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。