So-net無料ブログ作成
検索選択

ルフィ対クロコダイル 水分とクロコダイルの傲慢さのおかげ [ルフィ編]

ワンピース始まって以来ルフィが初めて敗北した強敵、王下七武海「サー・クロコダイル」。砂の能力を持つロギア系悪魔の実の能力者。懸賞金も8100万ベリーと高額で、当時コミックを読んでいた時はアーロンの次にやばそうな予感がした。案の定ルフィは砂の能力の前では赤子同然で2回も敗北した。

1回目の戦いで弱点は水分ということを運よく知ることができ、またクロコダイルはルフィのことをただの意気がったルーキーとしてしか見てなくその舐めた2回の態度が3戦目でのルフィの勝利につながった。覇気も使えないただ突っ込むだけの格闘術ではスナスナの実の前では無力だった。ルフィが勝てたのは運的要素がかなり強かった。

ルフィ
能力のおかげ度


クロコダイル戦ではゴム能力の恩恵はなかった。ルフィが勝てたのは水分と、一戦目、二戦目と確実にとどめを刺さなかったクロコダイルの傲慢さだ。水分のおかげはもちろんだがクロコダイルを倒せたのはルフィのパワー・スピードが勝っていたのも事実だ。水分を吸い取り干からびさせる右手、自然災害の大規模なパワーを誇る砂嵐、スナスナの実の能力は強力だったがクロコダイルの身体能力はルフィより低く接近戦は苦手だったことが分かった。


サー・クロコダイル
能力のおかげ度
★★★★★

一戦目、二戦目とルフィを瀕死の状態にまで追い込んだのは100%砂の能力のおかげだ。二戦目、三戦目と水分を手にしたルフィの格闘術に苦戦していたことからスナスナの実の能力がなければ普通にルフィが勝っていただろう。三戦目で見せた毒針によるなかなかの戦い、スナスナの実の能力にかまけてばかりいたわけではなさそうだ。

WiMAX 接続地域検索、無料お試し

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。